木蔭の光風のブログページです。HPも宜しく!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

骨折した・・・(゜◇゜)

昨日1月6日のことだけどね、
朝急いでたわけよ。
部活に急いでいかないと・・・って。
んでとにかく自転車以外の手段もあるわけでもないし
とにかく自転車に乗ったわけ。

雪は結構あったんだけどね。
ま、滑らないように気をつけながら。
学校へ行く道はずーっと下り坂(帰りは登り)。
とりあえず家の近くの最初の坂は過ぎて平面になるとこで

SLIP!!

第一次スリップ事件です。

雪よりもずっと驚異なのは「氷」
透明でわかりにくい上に滑りやすい。

積もった雪は昨日書いたようにみずみずっぽくて
一度解けたのが夜固まったんだろうね。

とりあえずあられのような固い雪が顔を打ち付ける中
とにかく次の坂を降りたんだ。

    ┏━━┛
  ┳┫}ここだけは平面
  ┃
  ┃↑向き

上の図を見てもらえば分かるけど
平面の所にカーブがあるのね。
ここを曲がってちょっとしたところで・・・

SPIN!!

第二次スピン事件です。

うう・・・まあいいか、まあ痛くなかったし。

ずーっと坂を下りて大きな道路にでて、
とにかくひたすら急ぐことに集中。

だいぶん行ったところに県立体育館があるんだけど
もうここまで来れば学校はもうちょっと。
そこでどうも自転車のタイヤに雪が付いていたから
漕ぎながら何にも考えずに横からタイヤを
「こんにゃろ!!」
と蹴ったんだけど・・・。

DOOOOOONG!!

それが大間違いだった・・・
足がタイヤに引っかかって自転車は大きく転倒!!!
第三次(大惨事)転倒事件です。

3回とも名前が違うのはご愛敬。

3回目には中学生が歩いていたのだけれど
派手な転け方したから・・・後で笑い話になったかもね。

転けたのはすべて平面。過ちは安きところにあり・・・。
徒然草の高名の木登りより。

とにかく何とか起きて、もう自転車の調子が悪かったんで
しかたなく引いて走った。

ちょっと遅れたけれど学校に着いてどうも腕が痛かったけれども
気にせずに部活へ。

呼吸法では結構腕も使うんだけれどそこまで痛いって程じゃなかったし。とにかく何事も用心って事で発声が終わってから保健室へ。
冬休みだから開いてないかもともおもったけど。

一応開いていたので保健室でちょいと話して「ラブ」って薬を塗ってもらってとりあえず、痛みもそこまで言うほどでなかったので再び部活へ。

やっていてどうも痛い。痛くて腕をまっすぐに出来ない。
病院に行くつもりで保健室へ再び。

でもどうやら雪の中を自転車に乗ることは交通違反だから保険が利かないかもっていうもんだからさ。止めた訳よ。

でもね、昼間でやってるとどうにも調子が悪い。
保険なんてどうでもいいやと思って病院に行くことを決意。
荷物を持って音楽室を出るところで僕の調子の悪さを知ってか
誰か女子がドアを閉めてくれた。

はじめ僕はその人も出ようとしているんだと思って、ドアを開けるのに少し手間取ったから待たせているんだと思って「ごめんよ」といってその人も着いて出ると思って閉めずに音楽室を出たんだけど後ろ振り返ったら誰もいなくてドアも閉まっていたからやっぱり閉めてくれに来たんだと思う。優しい人っていいな。誰か分からないけどありがとう。

保健室で家に電話。
ちょっと長話になったけど。
医療センターは11時までしか看てくれない。
先生は他の病院に行くことを勧めてたけど通院のことを考えて
救急外来で看てもらえるだろうと言うことで医療センターへ。

病院で親と待ち合わせしていたので待っていたら
小・中学で同級生だったMさんのお母さんが
「どうしたの」って声を掛けてきた。

僕は「いやちょいと雪で滑って腕を打ちまして」
とかなんとかいっていた。

そしたら0番か1番かの受付にいってみるように勧められたのでそこで色々済ませて救急外来の前で待つ。

レントゲンを撮りに放射線に行き戻って最近買った化学の本を見ていたら母さんと弟が。そこで「金がかかる」だの「おっちょこちょい」だのしゃべっていたけど呼ばれて中へ。

男の先生だった。
レントゲンは見比べるために痛い左腕だけでなく右もとった。
それをみて先生が言うことには
「ここによくみると小さなヒビが見えますね。」
だそうだ。

前回のなが机落下事件の時に左足の親指にヒビが入っていたこともあって経験済み。ふーんってかんじ。

しかし前回とちがって今回言われたことは

「これは骨折ですね」

え?そんなに大げさなの?ま、たいしたこと無いだろう。
先生が「看護師さん、看護師さん」と呼ぶのだけれどなかなか来ない。
少したってから看護師さんは「上でお亡くなりになられた人がいるのでそっちに・・・」だそうだ。

仕方なく先生が「寂しいなあ」と言いながら一人でガーゼを巻く。
それがかなり大げさに巻くもんでこっちがびっくりしてしまった。
何重にも色々なガーゼを巻く。かなり重たい。「ちょっとおおげさかも・・・」と呟いてみたが・・・。

結果ごわごわといろんな物がまかれカッチガッチの重装備に。
なんだか強くなった気がするぞ(?)

7000円を支払い帰る。

た、高い・・・保険出ると良いけど・・・。
スポンサーサイト

テーマ:il||li _| ̄|○ il||li - ジャンル:日記

  1. 2006/01/08(日) 01:35:12|
  2. 部活動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<移転作業 | ホーム | 部活後の雪合戦+雪だるま>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rupy.blog26.fc2.com/tb.php/50-91a9dc02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。