木蔭の光風のブログページです。HPも宜しく!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

企画委員で会議に~初めてひとりで列車に

今度島根県で第31回全国総合文化祭2007つうのがあるんだけど、全国総文祭生徒企画委員ということで松江で会議があったんで行ってきました。僕は用事があったので行きはもうひとりと引率の先生とは別行動。ちなみに僕は自分で電車に乗ることは人生初めて。上手くいきますように。

まあ朝6時頃に起きて支度をして7時に親に駅まで乗せてもらおうと思ったんだけれど、準備が間に合わなくて親はさっさと出てしまったので仕方なく自転車で行くことに。

ついこの間骨折してそれ以来自転車に乗ってないんだけれど、ちゃんと乗れるかどうか、腕が痛くないかどうか心配だったんだ。雪も結構降ってたしね。捜し物をしていてギリギリの時間に家を出る。前みたいに滑らないと良いけどと思いながら気をつけて行ったけれど雪がすごい。どでかい牡丹雪が行くのを見事に阻止してくれた。

駅に着いたのは40分。とりあえず自転車置き場に自転車を置く。特急列車の発車時刻は44分。切符を買う時間があるだろうか。手がかちんかちんでお金と学割券を取り出すのに予想外に時間がかかってしまった。

学割を取っているので機械は使えない。窓口に並んで待ってようやく順番が来たがついに44分。

窓口の人が「早く乗って下さいよ」という。
車両内で切符は買えるらしい。

急いで反対側のホームへ走る。乗りはしたが、本当にこのれっしゅあであっていたのだろうかと思い、近くの叔父さんに尋ねた。

「あのーこれって松江行きますよね」

おじさんは優しげに答えてくれた。OKだって。とりあえず安心。早速切符を買わなきゃと思ったけれどまもなく走り出した。とりあえず席に座る。席は朝早いのでがらがらだ。しばらくして車掌さんが歩いてきたので切符を頼んだ。松江と往復で6100ほどかかった。た、高い。

受け取ったのは薄っぺらい切符4枚。何でかこのために6000円出したのかと思うとびっくりしてしまう・・・。とりあえずは学割も利いたし良いんじゃないか。

列車は「スーパーまつかぜ」と言うらしい。

車内の中では音楽を聴きながら勉強。週末課題がどっさり出てるんだ。まずはそいつをしとめなければ、と思い、一応はやっつけておいた。疲れたのでパソコン言語の勉強をする。HTML&CSS辞典を読む。とりあえず松江南口に着いた。9時16分だ。

知り合いのお父さんに迎えを頼んでいたのだけどいるだろうか。改札口を通ったらすぐに分かった。

松江で色々と用事があったのでそれが済んで1時20分。そこから会議があるところまで連れて行ってもらった。昼食を終えて会議室(?)へ。

集まったのは10人ほど。松江北・南・東、邇摩、浜田の高校生たちでした。女子がちょっと多い。自己紹介も聞いたけど僕は人を覚えるのが大の苦手でして・・・。みんな好意的な雰囲気で良。その後長々と説明を聞く。結構難しいな。わかりにくい。おぼろげには分かったけれどこれからどうすりゃいいのかな?先のことがあまり分からなかった。任期はたったの3ヶ月らしい。その間に何が出来るんだろう。色々と説明は聞いたが大人が作った土台に肉付けするのが僕ら高校生の役目なんだとさ。とりあえず解散。

なんだかいくらか締め切りが設けられた用紙もあったり。FAXで送るんだって。

数人と話したけれど、これから上手くやって行けそうな気がする。少しわくわくしたかな。

引率の先生はM先生っていうんだけれど、色々とくどくど言ってくるけど僕には右から左だった。帰りの列車では僕と同じ高校のSさんと色々話したり。初めてしゃべったけど隣のクラスらしい。

列車が到着して帰宅。今日は良い勉強になったと思う。次の会議も楽しみだな。みんな好意的だったし、立候補して良かったと思うよ。何事もトライすることが大切だよね。

でもなんだか疲れた。母さんから顔が赤いけど熱でもあるんじゃないの?と言われた。うーん。。
スポンサーサイト

テーマ:高校生日記 - ジャンル:日記

  1. 2006/02/06(月) 00:18:07|
  2. 総文祭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。