木蔭の光風のブログページです。HPも宜しく!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

被服検定の本番!!

先週の土曜日にも書いた被服検定ですが、
ついに今日、検定を受けてきました~~。

以前の記事→被服検定&玉どめ+α

放課後部活を休むとの旨を伝えに行く。
そして被服室へ~。

被服室へ行くと他のクラスの人も多く来ていて騒がしい。クラスメイトのA君と一緒に受ける予定だったのでお互い近くに席を取ってとりあえず練習を始める。

前にも書いたことだけれど普通科(7組以外)はエプロン作りなんだ。だからエプロン作りじゃない事をやってる僕らは結構注目の的になってたみたい。みんながじろじろ見るから・・・。

とりあえず1時間半ほどかな?手縫いの練習。まつり縫い、波縫い、半返し縫いを何度もやって、その後時間を計ってやってみたんだけど、ボタン付けを残して時間オーバー。まあ、ボタンなら3分も要らないから良いか。

その後本番の布、糸、ボビン、ボタンをそろえたり、針に糸を通して、糸切りばさみを用意して~と言った感じに検定の準備をしていよいよ検定。

A君も同時にスタート。ちなみに僕は本番にかなり弱い。今回も例外ではなく。はじめからトラブってしまった。まずはミシン。ミシンはいつもあっという間に終わる。楽ちんな作業なんだけれど今回は落とし穴にはまってしまった。はじめは返し縫いからスタートだ。キノコ模様に沿って縫う。ところがはじめの返し縫いで失敗してしまう。ありゃ、こんなはずじゃ・・・。とりあえずリッパーでほどく。リトライ。ところが失敗。おりゃ?これって結構まずいんじゃないの?

3度目。とりあえずはじめは突破。でも時間は大幅にロスしてしまった。どの位遅れたか知らないけれど少なくても2分はつぶれちゃっただろう。でもキノコ模様はきれいに縫えた。終わりの返し縫いも良い感じ。

次、ミシンで3つ折り縫い。何で三つ折り縫いっていうのか知らないけれど検定基準のプリントに書いてあるんだ。ただ3つに布が織ってある場所を横にまっすぐ縫うだけなんだけど。

ところがここでもトラブル。なんて事。布の端から0.2ミリの幅で縫う必要があるのだけれど、不安定、曲がってる。えええええいっ!!まあいい。後でもしも時間があれば直そう。

問題の手縫いだ。これに時間がかかる。
大変なまつり縫いから始める。結構良い感じかも~。でも時間はやっぱりかかる。長さは良しだ。後15分とちょっと。波縫いにかかる。波縫いも時間はかかるが今までで一番(だと思う)きれいに出来た。

後5分。半返し縫いとボタン付けがある。こりゃ時間内には無理だな。とりあえず半返し縫い。これも今まで以上にきれいに出来た5分で終わる。そこでタイムアップ。以前も書いたように5点減点の代わりに10分延長だ。ボタン付けはやはり3分。後7分あるので前に失敗した三つ折り縫いをリッパーではずす。

なんだこれ。ミシンで縫ったところをリッパーで何度も切るのだけれどなかなかするするとほどけてくれない。結構時間がかかった。後4分。楽勝だ。今度は慎重に・・・。前よりは充分ましな線が出来た。

まだ少し時間があったので基準を最終確認。ちょっと開放感に包まれる。ようやく終わった~44分だ。長々と頑張った成果のあるものが出来たはずだ。

その後きれいに糸の始末をする。名前の用紙を貼る。
最初から最後まで家庭科のM先生は辛口だったが。ちなみにこのM先生は企画委員の会議の時にも引率だった先生。引率時もその辛辣な調子。先生の性格なのか。一方先生のいうことは僕にはあまり効果がないけど・・・。

ずっと練習をしてきた検定がついに終わった。さっき開放感と書いたけれど疲れの方が大きいみたい。だって手縫いをやってると肩が凝ってやれないよなぁ。。。帰りにコートのボタンを掛け違えたり。

帰りは車で帰るのでA君と別れて電話を掛けに事務室の前の電話ボックスへ。ところが僕の妹曰く親は出ているらしい。そこまで歩いて行けという。仕方ない。もう遅いので職員室前を通るともう半分電気が消されていた。

外に出るが雨。仕方無いんだ。
歩いて親の居るところまで行く・・・。
スポンサーサイト

テーマ:資格取得 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2006/02/07(火) 23:59:09|
  2. 学校にて
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

被服検定&玉どめ+α

被服検定ってのがあるんだけどね。家庭科を普通科と違って理数科は基礎を学ぶので普通科とはやる内容は違うんです。理数科は1年で修了だから。普通科は裁縫の授業でエプロン作り、そして理数科は被服検定をするわけ。


ちなみに僕は検定ってのに目法弱くて・・・。


まあそれは良いとして、被服検定を受ける人は放課後に先生に申し出て試験を受けさせてもらうんです。ただ、練習不足の人は放課後に練習をしなくちゃいけないんだ。


僕は裁縫って嫌いじゃないんだ。小学校の頃にも妹とフェルトでポケモンの人形を縫って遊んだりもしたし・・・。どちらかといえば楽しい部類に入ってたと思う。だけどそれだからって技術があるとは限らないでしょ。というか僕の場合はその反対。下手っぴだったのね。ちょっと(と言うか全然?)違うけど「下手の横好き」ってことわざもあるし。



理数科は家庭科の授業日数が少ない。僕は被服検定の練習のはじめの日に合唱部の全国大会があって公欠だったから一回分少ない。んで練習時間はかなり少なかったのね。

当然練習時間は足りず放課後冬休み前に1回、昨日と今日で計3回放課後に被服室へ練習しに行ったんだわ。

検定では35分間でミシン、手縫いボタン付けをするんだ。昨日行って時間計ってやってやってみたら50分くらいかかっていた。ミシン縫いはいいんだ。ミシンは早ければ5分で出来る。問題は手縫いだ。波縫いはとりあえずは良いとしてまつり縫いと半返し縫いは時間がかかりすぎる。実際波縫いも早いとはいえないし。でも僕はもっと苦手とすることがある。どうしてこんな事が出来ないんだろう。

僕が出来ないのは「玉どめ」。小学生が裁縫の授業のはじめに玉結びの次に習うような事じゃないか。でも僕には出来ない。

今日もとりあえず放課後に部活に遅れると報告しておいて、被服室へ。僕ははじめ玉どめの練習から始めた。やっぱり何事も基礎からっていうじゃない。先生に数回手本を見せてもらったけれど駄目。針を押さえて糸を3・4回巻いて針を引く。だけどそこには結び目はない。30分ぐらいは馬鹿みたいに玉どめの練習を延々としていた。

40分ぐらい経ってからだろうか。根本的なミスに気付いたのは。玉結びは糸に尻に近くの糸を巻くんじゃなくて、布に近い方の糸を巻くのか。道理で出来ないわけだ。これに気付いたのはいつもと違う側の手で玉どめをしてみた時。とりあえず結び目は出来るようになった。でもいつも結び目は布から0.5~2センチ離れたところに出来る。結び目が出来るようになっただけでも進歩か?

とりあえず玉どめは終わり。検定の練習にかかる。手縫いの練習を延々とする。程の良いところで時間を計ってやってみた。ミシンはやっぱり5分で出来る。手縫いが終わったのは制限時間の35分ごろ。ボタン付けがある。ボタンを付け終わって42分。7分のオーバーか。それなりに良いか。

時間があれば検定をしようと思っていたけれど練習に時間を掛けすぎたので仕方ない。

部活に行った。音楽室では先生があわせをやっているらしい。笑い声が聞こえる。あの先生の指導ってとっても楽しいんだよね。入るのには気が引けたけれど入る。

すると爆笑。タイミングが悪かったらしい・・・。

テーマ:資格取得 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2006/02/04(土) 23:22:22|
  2. 学校にて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

HAPPY NEW YEAR!!

明けましておめでとうございますm(_ _)m
みなさん楽しく過ごしておられるんでしょうか。
今年もいい年になる事を祈って・・・。

┏┓┏┓┏━━┓┏━━┓┏━━┓┏┓┏┓
┃┗┛┃┃┣┫┃┃┏┓┃┃┏┓┃┃┗┛┃
┃┏┓┃┃┣┫┃┃┏━┛┃┏━┛┗┓┏┛
┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛   ┗┛     ┗┛   

┏┓┏┓┏┓┏┓
┏┛┃┃┃┃┣┓
┗┛┗┛┗┛┗┛

今後もこのサイトを宜しくお願いしますね。

テーマ:★☆★A HAPPY NEW YEAR★☆★ - ジャンル:日記

  1. 2006/01/02(月) 08:23:08|
  2. 学校にて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

テスト終了&テスト返し+反省

期末考査終了そしてテスト返しがされている訳なんですが。

数学(正)以外はまあまあかな??

数学正はDAMEDAME(平均より結構下だった)
保健は平均より10点以上高かったのでよし。
生物はクラス平均より20点ほど高かったのでGOOD。

ここで自分なりの試験においてのPOINT。
反省を交えて。
うちの学校においてなので参考にならないかもしれませんが自分のために書きます。

~定期考査のPOINT~


<現代文>
現代文のテストは勉強しても何もならないように感じるかも知れないがきちんと勉強しておけば結構良い結果が出る。
まずは授業は聞く。ノートはとってテスト前に見直す(結構授業でやったのをねらって出すことが多い)。自分なりに何度か読んで理解しておく。「それ」「あれ」「そういう」「このように」といった指示語は何を指しているのかチェックしておく。「しかし」「つまり」「そして」「さらに」などの接続語は前後の関係を確かめてどうしてそれが使われているのかを把握する。問題集などがあればそれもきちんとやる。

<古典>
古典では助動詞の活用、接続、文法的意味は最低覚えておく。とにかく現代語訳できるように努めて助詞、助動詞はチェック。時間があればすべての一語一語の活用の種類、前後の接続の関係を確かめると良◎!!問題集があればそれも押さえておく。動作主とその動作の対象を確認する。敬語も誰に対しての敬意なのかを確認する。とにかく流れをつかむこと。漢文では書き下し文に加えて意味を押さえる。書き下し文を一通り書いてある程度覚えておけば白文でも返り点が打てる。テストで返り点を打てと言われても大丈夫!!あとは古典と同じ。古典ほど接続の前後関係を詳しくやる必要はない。

<数学>
数学全般に言うことは定期考査では教科書からの出題が多いので教科書を完全に押さえておけば大半はとれる。後は問題集などでそれなりに力を付けられればOK!!

<英語(リーダー(英語総合))>
まずは単語。単語は完璧にしておく。教科書本文の訳を徹底して覚えるのは結構たいへんだがすべて英文を見て書けるようにしておく。文型も訳す課程である程度大まかに確認しておく。変だと思ったら辞書で引く。辞書で引けば覚える。授業では結構大事なところを言うのでそこはチェックが必要。時間をかけた所は70%以上の確率で出ると思って良い。授業ではきちんと予習していかないと書いている間に先生が大事なことを言っていたりして聞いていないとアウト。

<英語(グラマー(英文法))>
完全にうちの学校の場合だがラーナーズ英文法のチャートの文法をすべて押さえる。例文は莫大時間がかかるが日本語だけで書けるようにしておくと完璧。暗唱例文は覚えていないと他をいくら勉強してもそれなりの点数にしかならない。意外と授業には予習がめんどくさかったりするのだけれどやっておかないと授業で確認が出来なくてテスト前にかなり時間がかかってしまう。おそらく完璧にしようと思うと数学以上に時間がかかる教科なので早めに手を付けておいた方が良いかも。発展問題も忘れずに。

<社会科(現代社会)>
教科書の内容は最低理解しておく。問題集がある場合はそっちを優先的に。資料集から出ることも少なくない。うちの学校では時事問題がテストで10点ぶん出るのだけれど時事問題に関しては日頃ニュースを確認してないと1点もとれないことがある。授業ノートも確認しておく。

<生物>
1年で習うのは理数科だけだけれど。プリントが配られた物は完璧にしておく。すべて押さえた上で問題集に取り組む。資料集も確認しておかないとそこから出る可能性も。うちの学校の授業は教科書に準じてないので授業でやった物はきちんと押さえておかないといけない。発展問題は意外と難しかったりする

<化学>
これも1年で習うのは理数科だけ。問題集を完璧にしていさえすればそれなりに点は取れる。公式が結構出てくるけれどすべて押さえないと駄目。あと基本的な多原子イオンは覚えておかないと式も作れなかったりする。暗記の部分も結構あるので完璧に覚えないと式が作れない。

<保健・家庭科>
保健も家庭科も問題をそれなりにしていればOK。問題がないなら教科書の大事そうな所を延々と覚えればいい。プリントが配られるならそれを完璧に。

ってな感じ。少しは参考になるでしょ??

テーマ:試験 - ジャンル:学校・教育

  1. 2005/12/07(水) 22:31:10|
  2. 学校にて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

テスト・・・。

期末テストが・・・。
1日目
現代文:最後時間が無くてかけなかった。不安な箇所も多い。
英語(リーダー):結構できたんじゃないかな?
化学:それなりに順調。

2日目
数学:最悪。しまった!!やってないテスト範囲が!!
家庭科:む、むつかしぃ・・・。結構勉強したはずなんだが。
社会:え?わかんないよ。どういうこと・・・?

本日の2日目は駄目駄目でした・・・orz
次の教科は必死で頑張らねば・・・。
グラマーは結構自信会ったりするんだけど。

テーマ:テスト - ジャンル:学校・教育

  1. 2005/12/03(土) 15:36:32|
  2. 学校にて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。